源泉などの温泉表示の意味

関東近郊は地方に負けないくらい豊かな温泉がたくさんあります。日帰りやのんび温泉などスタイルにあった温泉旅行へ。

源泉などの温泉表示の意味

関東近郊にもある豊かな温泉街

このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉の魅力はなんでしょうか。さまざまな魅力があると思いますが、自宅のお風呂や銭湯と一番違う部分はやはりあの開放感ではないでしょうか。外の空気、景色に触れながら、四季折々を感じお風呂に入れるのは日本の最高の文化ではないかと思います。そしてその温泉を取り巻く温泉街も風情があり、歩いているだけで幸せな気分に浸れるのではないでしょうか。そんな温泉街は関東近郊にも実はたくさんあります。

関東近郊で圧倒的人気に温泉は神奈川県にある箱根です。箱根は温泉だけではなく芦ノ湖や美術館など観光地も多くあり、温泉とともにレジャースポットとしても抜群の人気です。そしてそれに次ぐ人気の温泉は群馬県にあります。群馬県というとパッとわからない人もいるかもしれませんが、日本を代表する草津温泉、なた伊香保温泉もあります。栃木には鬼怒川温泉、長野には白骨温泉があります。まだまだ関東には多くの温泉があり、車や電車で日帰り温泉もできてしまいます。忙しいときには日帰りで、ちょっとした休みができたらのんびり温泉。いろんなスタイルの温泉を楽しんでみたらいかがでしょうか。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.