源泉などの温泉表示の意味

温泉を楽しむために、アルコール摂取後や食事後、スポーツの後すぐに入ることは避けなければなりません。

源泉などの温泉表示の意味

温泉にすぐに入ってはいけないときとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉は体にも心にも良いものですが、気持ちよく利用するためにはいくつか注意点があります。まず、お酒を飲んだら入浴するのはよくありません。お酒を飲むと血液の循環がよくなりますが心拍も上がります。そのまま入浴すると心臓発作を起こす場合があるので危険です。また、酔っぱらって転倒したり溺れる可能性もありますので厳禁です。アルコールが抜けるまで待ちましょう。

食事をしたすぐ後に入るのもよくありません。胃の消化吸収を妨げるどころか圧迫してしまいます。だいたい1時間くらいは時間を置いてから入浴するのがベストです。もしくは食事前に入浴するほうがいいです。激しいスポーツの後にすぐに入るのも避けた方がいいです。スポーツをすると筋肉に血流が送り込まれますがこれは筋肉に溜まった老廃物を取り除くためです。スポーツ後に入浴するとこの筋肉に行くはずの血液が全身に回ってしまいます。お湯が高温だと血流も回りにくくなります。そうすると疲労回復どころかかえって疲れが取れにくくなってしまうので。スポーツの後は30分程度あけてから入浴します。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.