源泉などの温泉表示の意味

祖父の家は温泉街にあります。昔らしい家や店が広がってタイムスリップしたような懐かしい風景です。

源泉などの温泉表示の意味

懐かしい田舎は温泉街

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの祖父の家は温泉街にあります。今は父が住んでいます。子供の頃から夏休みや冬休みには訪れて温泉に入っていました。温泉人気ランキングには上位に入らないような小さな温泉ですが、わたしは大好きです。街は古めかしい家が広がり、店も昭和を感じさせます。

温泉卵や足湯があります。観光客向けにお土産屋さんもあり、観光スポットも近くにあります。最近では観光客向けにイベントも行っています。それでも、人であふれるような街ではないのでいついっても穏やかな空気が流れています。

温泉は少し温度が高めですが、とても肌にいいです。一度顔の肌荒れがひどく病院に行き、薬を塗っていたのですが、なかなか治らずマスクをつけて過ごしていた時期がありました。その時にこの温泉に入ると翌日にはすっかり治っていました。そんなミラクルな温泉です。そんな温泉も場所を少し移動してしまい、以前の面影はありません。それでも同じ温泉なので効能は同じでしょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.