源泉などの温泉表示の意味

奥蓼科には良い温泉宿があります。今は改築をしましたが、当時は古い校舎のようで趣があって好きでした。

源泉などの温泉表示の意味

あのお気に入りの温泉宿へ旅行したくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

主人と初めて温泉旅行をした所は、信州の奥蓼科の典型的な日本旅館でした。まだその頃は古くて回りの風景ともマッチし、近くに流れる川のせせらぎなど全てが絵になっていました。その宿は夫婦2人で切り盛りしていて、食事の時は気軽に話しかけたり、とても良いご夫婦だったのですっかりその温泉が気に入ってしまいました。

熱い温泉だったので、とても体も温まり、その後の夕食を楽しみになりました。同じ宿に泊まっていて、別荘代わりに使っているお馴染みの御客さんも丁度食事の時間に顔を合わせて一緒にお喋りをしたこともあり懐かしいです。その方は毎年、長い期間泊まっているようです。元々、その宿の一室を自分でお金を提供して別荘代わりに建て増しをしたのだそうです。ビジネスをしている方のようで、資金に余裕のある方にとっては良いアイディアだと思いました。管理を宿の御夫婦に頼み、自分が利用しない場合は他の客の宿泊も可能にしていたそうです。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.