源泉などの温泉表示の意味

3月の箱根・中強羅の温泉はとても風情があってよかったです。貸切の温泉は非常に癒されました。

源泉などの温泉表示の意味

箱根の中強羅の温泉に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットのトラベル会社のサイトを見ていたら、「ひとり旅の箱根一泊二食付1万円、風呂は貸切風呂」とあったので行ってきました。電車で行ったのですが、途中、小田急のロマンスカーが少しトラブルで箱根湯本まで行けず小田原どまりでしたが、その後乗り継いで箱根登山鉄道でスイッチバックをしながら強羅へ。そこからまずケーブルカーとロープウエーで大涌谷まで行って、もくもくと吹き出す硫黄まじりの湯気を浴び、昼はそこの食堂のカレーを食べて、チェックインの時間までを観光にあてました。

その後中強羅に戻ってきてチェックインしました。仲居さんはおかず布団も自分敷きます。コストパフォーマンスの良さはこのあたりから来ています。そしてお目当ての温泉は2つの貸切温泉風呂。こぢんまりとしたサイズでしたが非常にゆっくり入れ、とても癒されました。夜はまだ寒く、雪のかなり残っていましたが、北向きの窓からは北斗七星がよくみえました。都会の夜空と違い、静寂につつまれた夜空にさらに癒されました。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.