源泉などの温泉表示の意味

もう50数年前のことですが、私の新婚旅行は、北九州の旅でした。別府や雲仙などの温泉めぐりをしたのでした。

源泉などの温泉表示の意味

新婚旅行は北九州の温泉めぐり

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は異常気象の多い冬でした。何十年ぶりとか観測史上初というよう大雪のニュースが度々、伝えられました。そんなニュースを見ていて、思いだしたことがありました。それは、54,5年前のことになりますが、北九州旅行をしたときのことでした。当時は、仕事の都合上、一月しか、旅行の日程が取れなかったので、一月の上旬だったと思いますが、新婚旅行に、北九州の旅を選んだのでした。当時は、まだ新幹線もありませんでした。あまりに昔の事なので、記憶はさだかではありませんが、多分、急行列車で行ったのだったと思います。

温泉は、別府と雲仙を回りました。別府では、色々のお湯があって、とても面白かったことを記憶しています。別府の次には、雲仙に行ったのですが、そこで、思わぬ事態に遭遇したのでした。北国で暮らしていた私は、雪には慣れていたのですが、まさか九州で雪に出会うとは思っていませんでした。その時、九州でも珍しく雪が降ったということで、雲仙に三日も足止めされてしまったのでした。大雪のニュースを見ながら、そんなことを思い出したのでした。別府と雲仙には、金婚式で、また訪れてみたいと思っていたのでしたが、夫は、金婚式の一年前に旅立ってしまいそれは、夢に終わってしまいましたが、出来ることなら、もう一度、彼の地を訪れてみたいものだと思っています。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017源泉などの温泉表示の意味.All rights reserved.